【令和4年2月8日締切】
ものづくり補助金 新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)

2021.12.17

現在、第4回公募申請受付中の『事業再構築補助金』ですが、締め切りは令和3年12月21日までとなっております。
その申請に間に合わない中小企業の皆様に、『ものづくり補助金(9次)』のご提案です。
これは、中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金で、第9次受付は令和4年2月8日までとなっております。
また、新特別枠の「低感染リスク型ビジネス枠」も9次締め切りを持って終了することになっております。
新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)での応募をご検討の場合は、認定支援機関との協議の上で、早めの申請をお勧め致します。

【概 要】

◎申請期間:令和3年12月11日~令和4年2月8日

◎要件
① 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、社会経済の変化に対応したビジネスモデルへの
  転換に向けた投資をすること(この課題が重要です。)
② 付加価値額・賃上げについて以下の要件全てを満たすこと
  a 事業者全体の付加価値を年率平均3%以上増加
  b 給与総額を年率平均1.5%以上増加事業内最低賃金+30円にすること
  c 現状において、従業員・役員を含めて最低賃金枠を30円以上回っていること
   (福利厚生費、法定福利費、退職金は含まず。)
③ 補助金額1,000万円以内、補助率 2/3(低感染リスクで不採択でも、通常枠で優先的に採択)
④ 宣伝広告・販促費が対象
⑤ 計画書は、様式自由でA4で10P程度
 

※ものづくり補助金は、「付加価値額=賃金のアップ」を前提にしていることを考慮しておくべきです。

詳しくは、ものづくり補助事業公式ホームページをご覧ください。

最新のお知らせ