センターの案内

福島県においては、人口が200万人を割り込み年々減少傾向にあるため、地域の中小企業は後継者不足、売り上げ不振による資金繰り問題など経営に直結する重大かつ喫緊の課題を抱える企業が多く、それが中小企業の減少に歯止めがかからない状況になっております。
その一方で、「どのように対処したらよいのかわからない」と事業者の声も多く聞きます。
そのために、専門家集団が「企業承継・継続問題」を中心にトータルサポートして企業承継、あるいは「経営者自身の将来」について支援し、中小企業経営の安定と地域の活性化に貢献したいと考えております。

組合概要

名称
福島県中小企業サポートセンター有限責任事業組合
所在地
〒963-8041
福島県郡山市富田町稲川原69-2
(株式会社エスアンドシー内)
TEL/FAX
024-983-3130
設立
2019年8月6日
資本金
450万円
代表幹事
大谷 拓明 (弁護士)
組合員数
6名
事業内容
① 中小企業経営に関するコンサルタント事業
② 上記に付帯関連する事業

当組合へのアクセス

google mapを開く

お車でお越しの方 JR郡山駅より車で約12分(西部自動車学校を目印にお越し下さい)

バスでお越しの方 郡山駅前停留所から百合ヶ丘団地行→稲川原停留所で下車 徒歩3分

有限責任事業組合とは?

有限責任事業組合(LLP)は、「有限責任事業組合の契約に関する法律」によって制度化されたもので、「組合員課税(タックススルー)」であり「柔軟な組合運営(組合自治の確立)」ができるため、組合員がそれぞれ独立性を保持しながら、「有機的に結びつくこと」に「効果的な組合事業」に取り組むことができます。
LLPの場合は、資金ではなく「人」を中心に形づくられた組織です。ほかの人が持っていないアイディアや能力、技術、専門性などに大きな価値を置いています。
私たちは福島県の中小企業を支援したいという同じ意思を持ったメンバーが集まり、お客様を第一に考えて行動しています。